コレステロール値をガクッと落とす|サプリに含む驚異的な魚のチカラ

サプリメント

40代からは特に必要です

ストレッチ

生活習慣の改善に役立つ

外食が多い場合や脂っこい食事が多い場合、肉類の摂取が過剰の場合にはコレステロールが高くなります。特に代謝が落ちる40代には摂取量によってコレステロールの増加が深刻化します。この時期には血管年齢があがり、血栓や動脈硬化なども増加するため、コレステロール値も深刻化するひとが増えています。このため、コレステロールが高い食事を控えることや、適度な運動などが必要になります。それに加えて、コレステロールを下げる食事やサプリの摂取も必要になります。コレステロールを下げるサプリや食品は主に青魚に含まれるDHAやEPAが代表です。近年、魚離れが叫ばれる日本人にとっては摂取が難しい成分の一つです。しかし、積極的にとることで生活習慣病予防にも役立つため、おすすめです。魚は食事でも痩せることができますが、サプリのほうが栄養バランスが摂取できるようになっているのです。サプリに含む驚異的な魚のチカラで値をガクッと落とし、スタイルアップを図りましょう。

重大な病気の予防

DHAやEPAは最近では多くの健康食品メーカーからサプリとして販売されています。このようなサプリを摂取することは、コレステロールを下げる以外に中性脂肪対策や動脈硬化の防止、脳梗塞や心筋梗塞のリスクを下げる働きもあります。多くの中高年が直面する重大な病気の対策にも役立つのです。このため、食事で魚をあまり食べない人はサプリで補うことで、病気になりにくい体へと変化させてくれるのです。成人病は日本でも毎年増加している病気です。食事の欧米化や運動不足、飲酒、喫煙、ストレスなどがこうした病気を引き起こすきっかけになります。このため、少しでもリスクを軽減するためにサプリを取り入れることは大切なのです。

生活習慣の改善が必要です

サプリメント

コレステロールを下げるには、生活習慣の改善が大切ですが、サプリを利用するのも効果的です。DHA・EPAのサプリは、血液中の中性脂肪値を下げ、コレステロール値の上昇を抑える作用があるのでおすすめです。上手に利用して、健康的な生活を送りましょう。

» 詳細へ

現代病に効果をもたらす

女性

コレステロール値が高いと、動脈硬化の原因となるので注意する必要があります。コレステロールを下げるサプリメントとして注目されているのが、キトサンが配合された商品です。キトサンにはコレステロールの消費を促して、血中の濃度を下げる働きがあると言われています。

» 詳細へ

3つの成分に注目しよう

肥満

コレステロールを下げるためには、3つの成分が配合されたサプリメントを積極的に飲むようにしましょう。青魚に多く含まれているEPAとDHA、ミドリムシだけが持つパラミロンは、コレステロールを下げる大きな効果を持っています。

» 詳細へ